iPhone ホワイトモデルの購入はソフトバンクモバイルオンラインショップで!

2012年10月10日

Appleが3年前から日本企業と合同でカーボンファイバーを開発中?カーボンファイバーに見るApple製品の未来

Macお宝鑑定団Blogが信頼出来る情報筋から日本のカーボン製造企業と合同で3年前からカーボンファイバーの開発に取り組んでいるそうです。Appleが望むカーボンファイバーは、従来とはまったく違う編み方を採用していて、非常に製造が難しく難航しているそうです。従来と違う組み方にこだわっている理由が強度やしなやかさと言った素材の性質の為なのか独創性を持たせ特許を取りたい為なのかは不明ですが、3年もかけているということは長期的にカーボンファイバーを採用したいのだと思います。
iPhone 5でも採用されましたが既存のApple製品の大半がアルミ素材になっています。その形成技術は素晴らしいものです。しかし、軽さや安さや形成のしやすさなど利点が多いことからカーボンへの移行を考えているのでは思います。傷も付きにくいですから品質管理も楽になるはずですし、ユーザーも傷をあまり気にしなくて良くなりそうです。もちろん全体的に使われたらの話ですが。リキッドメタルの独占的使用権もあるので、今後どのような製品が出てくるのか楽しみですね。

posted by AppleStreamer at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296700448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。