iPhone ホワイトモデルの購入はソフトバンクモバイルオンラインショップで!

2012年10月27日

OS X Mountain Lion と iOS 6 iPhone の携帯番号が追加出来ず使えない不具合について

OS X Mountain Lion は OS X 10.8.2 以降と iOS 6 の組み合わせなら iPhone の携帯番号での送受信がどのデバイスからも使えるようになりました。iPhone で使用している Apple ID を他のデバイスに設定すれば、「着信に使用するメールアドレス/電話番号」に iPhone の携帯番号が表示され有効にすることが出来ます。詳しい仕様は「iOS:メッセージについて」に掲載されています。

しかし、 Apple ID を同一にしているにも関わらず、 iPhone 以外では iPhone の携帯番号がリストに出ずに着信出来ない不具合があります。私がそうでした。iMessage は iPhone だけで済ませていたので気にしてなかったのですが、ふときちんと設定しようと思い立ちました。しかし、これが上手く行かない。 OS X のメッセージの設定から携帯番号の追加を試みても認証が出来ないのです。ネットを検索するのも面倒だったのでAppleカスタマーに聞いたのですが、これもすんなり解決には向かわずに時間がかかってしまいました。カスタマーとやり取りし、こちらもネットで調べたりしながら解決出来ました。
  1. iPhone の携帯番号を他のデバイスでも使用する為には同一 Apple ID を使用します。
  2. iPhone の「設定」→「メッセージ」で iMessage を一度オフにします。
  3. 再び iMessage をオンにすると、アクティベートが開始されます。
  4.  Apple ID と携帯番号が紐付けされて有効になります。
  5. 同一の Apple ID を設定してあるデバイスに次々とポップアップメッセージが表示され、携帯番号が追加されます。
これで設定が出来ました。不具合はアクティベートがきちんとされておらず Apple ID と携帯番号の紐付けがされていなかった事が原因だったようです。

posted by AppleStreamer at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

iPhone機種変更後にバッテリーが激しく減るのはMMSが原因?iPhone 5でも(SoftBank)

SoftBankのiPhoneで機種変更後にバッテリーが激しく減るのはMMSが原因ではないかと以前からあったようです。iPhone 5でもその現象があるとのことです。確かにiPhone 5にしてからバッテリーの減りが早いかなと思っていました。やり方は諸説あるようですが私が試した方法を記します。
まず、新着MMS受信でメールセンターに溜まっているMMSを受信します(未受信はありませんでした)。その後[設定]>[メッセージ]でMMSをすべてオフにします。数日放っておいた後、MMSをオンにします。この状態でフル充電してからの使用状況を見ると劇的に改善されました。
再び新着MMS受信でメールセンターに溜まっているMMSを受信しました。
今のところこれで問題はありません。もし、変化があったらまた報告します。


posted by AppleStreamer at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

新品のiPhone 5にキズがあるなど初期不具合についての対処法

新品のiPhone 5にキズがあるなど初期不具合がいくつか報告されています。キズは主にアルミフレームにあるようです。アルミは軽量である反面、柔らかい金属なのでキズが付き易いです。今回のキズは憶測ですが面取り加工の際に削りカスで付いたのではないかなと思います。ビデオを見る限りかなりの勢いで面取り加工をしてましたので。どの程度のキズの発生率かは分かりませんが多い場合は加工方法が見直されるでしょう。さて、キズは店頭での購入時に目を凝らしてチェックすれば回避することが出来ますが、購入時に気が付かなかった場合やオンラインで通販購入したなどの場合はどうすれば良いでしょうか。SoftBankやauショップ、代理店でも交換には応じてもらえないでしょう。
多少のキズなんて気にしないと言う方はそのまま使っても良いですが、新品なのにキズがあるのは納得出来ない方は交換してもらいましょう。AppleCareサービス&サポートライン(0120227535)に連絡すれば在庫確保出来た段階で新しいものを送ってもらえます。送ってきたiPhone 5のキズチェックも忘れてはなりません。新しいものにもキズがあった場合、どうすれば良いのかは今のところ分かりません。アップルストア店頭で交換してもらうのが確実だと思いますが誰でも足を運べるわけではありませんからね。
キズがあっても使用には問題ありませんので、その程度での交換に気が引ける方もいるかもしれません。しかし、製品はシリアル番号で管理されているので、どの工場で不具合を出しているのかAppleが認識出来るのでAppleの為にも今後iPhone 5を購入する方の為にもなります。Appleは新品製品の完璧さに強いこだわりがあり、ユーザ体験を重視しますのですんなりと交換に応じてくれます。回収されたiPhone 5の行方が気になりますが、悪い様にはしないと信じたいですね。

posted by AppleStreamer at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

iOSのWi-Fi不具合はルータ側の問題?

 以前、iOS 4.3.5リリース。しかしWi-Fi不具合はどこへ?という記事を書き、アンケートを実施しました。90件くらいの回答をして頂き、ありがとうございました。

 アンケート結果は、殆どの方が様々な機種でWi-Fi不具合が発生しているという結果でした。

 この件については、結局、アップルから回答は得られませんでした。

 しかし、最近になって私が使用しているWi-Fiルータのファームがアップデートされ、「iPad等のWi-Fi長時間接続の改善」と記載がありました。

 ここから推測すると、iOS側がWi-Fiに関わる最新技術を施した可能性があるのではないでしょうか?それにサードパーティーが追いついておらず不具合が発生したのかもしれません。恐らく不具合が起こらなかったユーザはすべてアップル製品で固めている方々かもしれません。

 比較的新しいサードパーティーのWi-Fiルータを使用している方は、ルータのファームウェアを更新すると不具合が解消される可能性があります。
posted by AppleStreamer at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。