iPhone ホワイトモデルの購入はソフトバンクモバイルオンラインショップで!

2012年07月30日

Mountain Lion、300万ダウンロードを突破

2012年7月30日、Appleレジスタードマークは本日、OS Xレジスタードマーク Mountain Lionのダウンロード数が4日間で300万を超え、Appleの歴史の中で最も成功したOS Xのリリースとなったことを発表しました。

詳細はアップルプレスリリースへ。

Mountain Lionが凄いのかMacユーザがOSアップグレードを恐れない強者なのか、おそらく両方だろうと思いますが、凄まじい記録を出しました。ダウンロード数なので売上数ではない(複数Macにインストール可能)ですが革新的成長が加速していることをアピールするには十分です。これから秋のiOS 6と次期iPhoneリリースへの期待感が高まります。


posted by AppleStreamer at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

Apple、第2四半期の業績を発表

Phone、iPad、Macの販売台数が1-3月期で過去最高に

純利益は前年同期比94%増


2012年4月24日、カリフォルニア州クパティーノ、Appleレジスタードマークは本日、2012年3月31日を末日とする2012年度第2四半期の業績を発表しました。当四半期の売上高は392億ドル、純利益は116億ドル、希薄化後の1株当り利益は12.30ドルとなりました。対する前年同期は、売上高が247億ドル、純利益が60億ドル、希薄化後の1株当り利益が6.40ドルでした。売上総利益率は、前年同期の41.4%に対し47.4%となりました。当四半期の米国市場以外の売上比率は64%でした。

当社は当四半期中、35,100,000台のiPhoneを販売し、前年同期と比べ、88%の販売台数増となりました。Appleは当四半期中、11,800,000台のiPadを販売しました。こちらは前年同期と比べ、151%の販売台数増となりました。当社は当四半期中、4,000,000台のMacを販売し、前年同期と比べ、7%の販売台数増となりました。Appleは7,700,000台のiPodを販売し、こちらは前年同期と比べ、15%の販売台数減となりました。

「1-3月期は3,500万台を超えるiPhoneと1,200万台近くのiPadを販売し、とても嬉しく思います。新型iPadは幸先の良いスタートを切り、年間を通じてAppleだからこそ提供できるようなイノベ−ションをさらに多くにお見せできることと思います。」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、ティム・クックは述べています。

「記録的な1-3月期の業績は、140億ドルの営業キャッシュフローを生み出しました。2012年度第3四半期は、売上高が約340億ドル、希薄化後の1株当り利益として約8.68ドルを見込んでいます。」と、AppleのCFO(最高財務責任者)、ピーター・オッペンハイマーは述べています。

Appleは、2012年度第2四半期業績発表のカンファレンスコールのライブストリーミングを2012年4月24日14時00分(米国西部時間)よりAppleのWebサイト(http://www.apple.com/quicktime/qtv/earningsq212)で配信します。このウェブキャストは、配信開始後約2週間にわたり再生が可能です。

本報道関係者用資料は将来的見通しを包含しており、これらには当社の予想売上高および希薄化後の1株当り利益に関するものなどが含まれています。これらの見通しはリスクと不確実性を伴い、実際の結果が異なることもあります。リスクと不確実性の例としては以下のものが挙げられますが、これらに限定されるものではありません。競争および経済要因、ならびにそれらに対する当社の反応が、当社の製品に対する消費者および事業者の購買決定におよぼす影響;市場における継続的な競争圧力;当社が新しいプログラム、製品および技術革新をタイムリーに市場に提供し、顧客需要を喚起できること;製品の発表および移行、製品価格またはミックスの変更、および/または部品コストの高騰が当社の売上総利益率におよぼし得る影響;当社が顧客の注文に先立って製品の部品を注文するまたは注文の約束をする必要性に伴う在庫リスク;当社が現在単一のまたは限定された供給元から入手している当社の事業に不可欠な特定の部品およびサービスが今後も適当な条件で継続的に入手できること;サードパーティーが提供する製造および物流サービスへの当社の依存が、提供される製品またはサービスの品質、数量およびコストにおよぼし得る影響;当社の海外におけるオペレーションに伴うリスク;サードパーティーの知的財産およびデジタルコンテンツへの当社の依存;当社が他者の知的財産権を侵害したと判断された場合の潜在的影響;当社製品の販売会社、通信事業者その他の再販業者の販売能力への当社の依存;製品およびサービスの品質に関する問題が当社の売上高および営業利益におよぼし得る影響;主要な経営陣および従業員が今後も当社に留まり、役務を提供し続けること;戦争、テロリズム、公衆衛生問題、自然災害、および製品の供給、配送または需要を妨げる可能性のあるその他の状況;およびその他の訴訟手続きにおける当社にとって不利な結果。 当社の業績に影響を与え得る潜在的要因に関する詳しい情報は、当社がSEC(米国証券取引委員会)に提出する報告書の中の「リスク要因」および「事業の財務状況と業績に関する経営陣の解説と分析」の部に折々に含まれています。これらには、既に提出済みの2011年9月24日を末日とする会計年度に関するForm 10-K(年次報告書)、2011年12月31日を末日とする四半期に関するForm 10-Q(四半期報告書)、および今後提出する2012年3月31日を末日とする四半期に関するForm 10-Q(四半期報告書)が含まれます。将来的見通しおよび情報はそれぞれ発表時点のものであり、当社はこれらを更新する義務を負うものではありません。

※本資料は、米国発2012年4月24日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

アップルより引用
posted by AppleStreamer at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

Apple、Safari 5をアップデート

Apple、Safari 5をアップデート

エクステンションにより新機能の追加が可能に

2010年7月28日、Apple®は本日、Safari Extensionsを有効にするとともに、Safari Extensions Galleryを備えた、Safari® 5.0.1を発表しました。Appleは本年6月、Safari 5でエクステンション(機能拡張)をサポートし、デベロッパがHTML5、CSS3およびJavaScriptといったウェブスタンダードを使ったエクステンションを作成できるようにしました。ユーザは、ライブウェブフィードを表示するツールバーからウェブコンテンツをフィルタリングする洗練されたプログラムまで、パワフルな新機能をSafariに追加するエクステンションをSafari Extensions Galleryから簡単に見つけだすことができます。Safari 5.0.1では、ユーザはSafari Extensions Galleryから、またはデベロッパのサイトから直接、エクステンションをダウンロードしてインストールすることができます。

「Safari 5は非常に人気があり、革新的な新しいSafariリーダーに対するユーザの反応は素晴らしいものがあります。多くの優れたデベロッパが素晴らしいエクステンションを作成しているのを見ると、わくわくしてきます。ユーザはSafariをカスタマイズできることを大歓迎することでしょう。」と、AppleのOS Xプロダクトマーケティング担当バイスプレジデント、ブライアン・クロールは述べています。

「すでに何百万人ものお客様がAmazonのWish List(ほしい物リスト)を使って自分自身で買いたいまたはギフトとしてもらいたい物を保存しています。Safari 5では、お客様がどのウェブサイトからでもボタンをクリックするだけでAmazonのWish Listにアイテムを加えることができる、Add to Amazon Wish Listエクステンションをすぐに作ることができました。」と、Amazon.comのワールドワイドデザインアンドコミュニティ担当バイスプレジデント、ジアンナ・プエリニ氏は述べています。

「Appleと密に協力を続け、魅力的なビジュアルを持つBingエクスペリエンスを提供することを楽しみにしています。Safari用のBingエクステンションは、Safariを使った毎日のブラウジングにBingの検索インテリジェンスを提供します。ユーザがSafariでテキストを選ぶと、Bingはユーザが何を必要としているかをすぐに認識し、リアルタイムの地図や道案内からウェブの検索結果のリアルタム翻訳まで、役に立つ、有益なヒントをポップアップします。」と、Bingユーザエクスペリエンス担当ゼネラルマネジャー、ジェフ・ヘンショー氏は述べています。

「ウェブスタンダードテクノロジーとSafariの機能拡張ビルダーを使ってMLB.comエクステンションを開発しました。これを使って野球ファンは、Safariのツールバーから直接、ゲームのライブルックインを含む最新のベースボールコンテンツを楽しむことができます。」と、MLB.comのコマース・アンド・スポンサーシップ担当エグゼクティブバイスプレジデント、ノア・ガーデン氏は述べています。

「私たちが作ったSafariのエクステンションは、読者が見たい最新の速報やあらゆる重要なストーリー、ブログそしてコラムのすべてにアクセスするための素晴らしい方法です。Safariで他のサイトを閲覧している間にも、私たちのエクステンションはアップデートをチェックし、新しいヘッドラインやサムネールをスライドインさせますので、見逃すことがありません。」と、ニューヨーク・タイムズ社のNYTimes.comゼネラルマネジャー、デニーズ・ウォーレン氏は述べています。

「SafariにTwitterのエクステンションを作ることは非常に簡単でした。あるページについてつぶやいたり、話題になっているトピックを見たりする機能などを提供することで、人々がウェブのどこにいても、関連性のある、興味深いコンテンツを提供するためのシンプルな方法を作り出しました。」と、Twitterのプロダクト担当バイスプレジデント、ジェイソン・ゴールドマン氏は述べています。

Safari Extensions GalleryはSafariのメニューまたはextensions.apple.comからアクセスすることができます。ユーザは1回のクリックでギャラリーからエクステンションをダウンロードしてインストールすることができます。ブラウザを再起動する必要はありません。エクステンションは自動的にアップデートされ、Safariの中から簡単に管理することができます。ユーザは個々のエクステンションを有効にしたり無効にしたり、あるいはワンクリックですべてのエクステンションをオフにすることもできます。

Safari Extensionsは、HTML5、CSS3そしてJavaScriptといったウェブスタンダードで作られており、高度なウェブアプリケーションのすべてのパワーと機能性を持たせることができます。すべてのSafari Extensionsには、不正な変更を防ぎ、エクステンションのアップデートが開発元のデベロッパから提供されていることを証明するため、Appleからのデジタル証明書付きの署名が付いています。Safari Extensionsはサンドボックスで実行されるため、ユーザのシステム上の情報にアクセスすることはできず、デベロッパによって指定された以外のウェブサイトと通信することもできません。安定性を高めるため、Safari Extensionsはブラウザ上でのみ動作します。

Safari 5にはまた、Safari リーダーが搭載されています。Safari リーダーは単一ページまたは複数のページを、気を散らすようなコンテンツや混乱のない新しい、スクロール可能なビューで表示します。Nitro JavaScriptエンジンはJavaScriptをSafari 4と比べて最大30%速く実行します*。Appleが開発したオープンソースのWebKitエンジンをベースに作られたSafari 5には、フルスクリーン再生やHTML5用クローズドキャプションなど、メディアリッチなエクスペリエンスを作成するためのパワフルな新しいHTML5の機能が数多く含まれています。


【価格と提供について】
Safari 5はMac OS® XおよびWindows用にwww.apple.com/safariから無償でダウンロード提供されています。Safari 5 for Mac OS Xの利用には、Mac OS X Leopard® 10.5.8またはMac OS X Snow Leopard® 10.6.2以降が必要です。Safari 5 for Windowsの利用には、Windows XP SP2、Windows VistaまたはWindows 7、最低256MBのメモリおよび最低500 MHz Intel Pentiumプロセッサを搭載したシステムが必要です。Safari 5の完全なシステム要件および詳しい情報は、www.apple.com/safariでご覧になることができます。Safari Extensions Galleryはextensions.apple.comにあります。Safari Developer Programには、developer.apple.com/programs/safariから無料で参加することができます。

*パフォーマンスはシステム構成、ネットワーク接続その他の要因によって変動します。すべてのテストは、Mac OS X 10.6.3および4GBのRAMを搭載したiMac® 3.06 GHz Intel Core 2 Duoシステムを使って、2010年5月にAppleが実施しました。JavaScriptのベンチマークはSunSpider 0.9.1 JavaScript Performance テストに基づいています。


【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, Safari, Leopard, Snow Leopard and iMac are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

参照元:http://www.apple.com/jp/news/2010/jul/28safari.html
ラベル:safari
posted by AppleStreamer at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

Apple、最大12基のプロセシングコアを持つ新しいMac Proを発表

Apple、最大12基のプロセシングコアを持つ新しい
Mac Proを発表

2010年7月27日、Apple®は本日、最大12基のプロセシングコアおよび旧世代と比べて50%高い性能を特長とする*、新しい「Mac® Pro(マックプロ)」ラインを発表しました。最新のクアッドコアおよび6コアのIntel Xeonプロセッサ、まったく新しいATIグラフィックス、そしてオプションで最大4基の512GBソリッドステートドライブ(SSD)を搭載可能な新しいMac Proは、極めて高度な性能を必要とするコンシューマやプロフェッショナルに驚くような性能と拡張性を提供します。

「新しいMac Proはこれまでで最もパワフルかつ自由な構成が可能なMacです。最大12基のコアを搭載できる新しいMac Proは、これまでの最上位システムを性能で最大50%上回り、10億通り以上の構成が可能なため、ユーザのニーズにぴったりのシステムを構成することができます。

新しいMac Proのパフォーマンスを実現するのは、最大3.33GHzのスピードで動作する、次世代のクアッドコアおよび6コアのIntel Xeonプロセッサです。これらのマルチコアプロセッサはシングルダイデザインを採用しているため、それぞれのコアが最大12MBのL3キャッシュを共用することで、処理速度を速めながら効率を改善することができます。これらのシステムは一体型メモリコントローラを搭載することでメモリの帯域幅を高速化するとともにメモリの待ち時間を減らしています。またTurbo Boostの採用によりプロセッサのスピードを3.6GHzにまで動的に高めています。さらにHyper-Threadingの採用により、最大24個の仮想コアが作られます。新しいMac Proは1GBのメモリを持つATI Radeon HD 5770グラフィックスプロセッサを搭載するほか、1GBのメモリを持つさらに速いATI Radeon HD 5870をBTOオプションで選ぶこともできます。

Mac Proでは、初めて512GBのSSDを選ぶことができるようになりました。これにより、究極の信頼性と光のように速い性能を手に入れることができます。システムの内部ドライブベイに最大4基のSSDドライブを搭載することができる新しいMac Proは、超高速ディスク帯域幅と、標準的なディスクドライブの平均的な性能と比べて2倍速いランダムディスクパファーマンスを提供します**。Mac Proはまた、2基のMini DisplayPortと、1基のデュアルリンクDVIポートを搭載しています。このMini DisplayPortにより、グラフィックスカードやアダプタを追加することなく2台のLED Cinema Displayを接続することができ、デュアルリンクDVIポートにより、最大2,560 x 1,600ピクセルまでの従来のDVIベースのディスプレイを利用することもできます。

Mac Proの全モデルにAppleの革新的なMagic Mouseが付属し、さらにお客様はオプションとして新登場のMagic Trackpadもご注文いただけます。Magic Trackpadは、Macノートブックのトラックパッドで実現されている直観的なマルチタッチジェスチャーをデスクトップ環境でも 可能にします。ワイヤレス方式のMagic Trackpadのガラス表面を使って、モメンタムスクロールによるスムーズなページの上下移動、ピンチ操作による拡大・縮小表示、指先の操作によるイメージの回転が可能です。3本の指を使ったスワイプ操作で、ページをめくるように 多数のウェブページや写真を連続表示することもできます。Magic Trackpadは1ボタンまたは2ボタンマウスとして設定可能で、物理的なクリック操作に加えタップ操作をクリック操作と見なす「タップでクリック」にも対応しています。Magic Trackpadは6,800円の別売りです。

環境保護に向けたAppleの継続的な努力の下、Appleのデスクトップ製品ラインアップはグリーン設計においても業界リーダーです。Mac ProはEnergy Star 5.0の厳しい要求条件を満たし、EPEAT Gold認定を取得しています***。Mac Proの筐体はリサイクル性の高いアルミニウムでできており、内部は高い素材効率を実現しています。Mac Proは内部ケーブルと構成部品にポリ塩化ビニル(PVC)を使用せず、臭素化難燃材をまったく含んでいません。新しいApple Battery Chargerは、Magic TrackpadやMagic MouseそしてWireless Keyboardに充電済みのバッテリーを使えるようにする、便利で環境に優しい方法を提供します。Apple Battery Chargerの価格は2,800円で、長期間使用できる6本の充電式バッテリーが同梱されています。

Macの全モデルには世界で最も先進的なオペレーティングシステムであるMac OS® X Snow Leopard®と、写真の管理、ムービー作成、音楽の制作に加え、楽器の演奏方法が学べる、Appleの革新的なアプリケーションスイートであるiLife®が標準インストールされています。 10年に及ぶOS Xのイノベーションと成功を礎に、 Snow Leopardには何百もの改良と新しいコアテクノロジーが実装され、箱から出してすぐに使えるMicrosoft Exchangeのサポート機能が含まれています。iLifeには、撮影された人物や撮影地といった画期的な手法で写真を整理・管理できるiPhoto®、詳細編集、手ぶれ補正、高度なドラッグ&ドロップなどパワフルで使いやすい新機能を搭載したiMovie®、ピアノやギターの弾き方をまったく新しい方法で学べるGarageBand®が含まれています。

オプションのプロフェッショナル向けアプリケーションには、Aperture®、Final Cut® Express、Final Cut Studio®、Logic® ExpressそしてLogic Studio®などがあります。


【価格と販売について】
新しいMac Proラインは8月より、オンラインのApple Store®(www.apple.com/japanstore)、Appleの直営店、Mac Pro取扱販売店を通じて販売開始されます。

クアッドコアMac Pro:228,800円

  • 2.8GHz、クアッドコアIntel Xeon W3530プロセッサ x1基(8MB共有三次キャッシュ)
  • 3GBの1066 MHz DDR3 EC SDRAMメモリ(最大16GBまで拡張可能)
  • ATI Radeon HD 5770(1GBのGDDR5 メモリ)
  • Mini DisplayPort x2基とDVI(デユアルリンク)ポート x1基(アダプタ別売)
  • 1TB シリアルATA 3Gb/sハードディスクドライブ(7200 rpm)
  • 2層記録対応の18倍速SuperDrive®((DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
  • PCI Express 2.0スロット x4基
  • USB 2.0ポート x5基、FireWire® 800ポート x4基
  • AirMac Extreme® 802.11n
  • Bluetooth 2.1+EDR
  • Apple Keyboard(テンキー付き)、Magic Mouse

新しい8コアMac Pro:328,800円

  • 2.4GHzクアッドコアIntel Xeon ES620プロセッサ x2基(プロセッサごとに12MBの共有三次キャッシュ)
  • 6GBの1066 MHz DDR3 ECC SDRAMメモリ(最大32GBまで拡張可能)
  • ATI Radeon HD 5770(1GBのGDDR5 メモリ)
  • Mini DisplayPort x2基とDVI(デユアルリンク)ポート x1基(アダプタ別売)
  • 1TB シリアルATA 3Gb/sハードディスクドライブ(7200 rpm)
  • 2層記録対応の18倍速SuperDrive®((DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
  • PCI Express 2.0スロット x4基
  • USB 2.0ポート×5基、FireWire® 800ポート x4基
  • AirMac Extreme® 802.11n
  • Bluetooth 2.1+EDR
  • Apple Keyboard(テンキー付き)、Magic Mouse

BTOオプションには以下が用意されています。

  • 3.2GHz クアッドコアIntel Xeon W3565プロセッサ x1基(クアッドコアMac Pro用)
  • 3.33GHz 6コアIntel Xeon X3680プロセッサ x1基(クアッドコアMac Pro用)
  • 2.66GHz 6コアIntel Xeon X5670プロセッサ x2基(12コア)(8コアMac Pro用)
  • 2.93GHz 6コアIntel Xeon X5670プロセッサ x2基(12コア)(8コアMac Pro用)
  • AT Radeon HD 5770カード x2基(1GBのGDDR5メモリ搭載)
  • AT Radeon HD 5870カード x1基(1GBのGDDR5メモリ搭載)
  • 最大16GBのDDR3 ECC SDRAMメモリ(クアッドコアMac Pro用)
  • 最大32GBのDDR3 ECC SDRAMメモリ(8コアMac Pro用)
  • 最大4基の512GBソリッドステートドライブ(SSD)
  • 最大4基の1TBまたは2TBシリアルATAハードディスクドライブ(7200 rpm)
  • Mac Pro RAIDカード
  • デュアルチャネルまたはクアッドチャネル4Gb Fibre Channelカード
  • 最大2基の2層記録対応18倍速SuperDrive

その他のアクセサリには、Magic Trackpad、Apple Battery Charger、Wired Apple Mouse、Wireless Apple Keyboard、Mini DisplayPort–DVIアダプタ、Mini DisplayPort–Dual Link DVIアダプタ、(30インチDVIディスプレイ用)、Mini DisplayPort–VGAアダプタ、AppleCare® Protection Planが用意されているほか、Mac OS X Snow Leopard Server、iWork®、Logic Express 9、Final Cut Express 4そしてAperture 3のプリインストール版も用意されています。オプションとアクセサリの完全なリストは、www.apple.com/macproでご覧いただけます。

*テストは、2010年7月に、量産前のMac Pro 12コア 2.93GHzユニットと、量産モデルのMac Pro 8コア 2.93GHzのユニット(共に6GBのRAMを搭載)を用いて、Appleが実施しました。Benchwellのsculpture.mxsを用いたMaxwell Render 2.0.3のレンダリングパフォーマンスに基づきます。パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを用いて実施したもので、Mac Proのおおよその性能を反映するものです。

**テストは、2010年7月に、量産前のMac Pro 12コア 2.93GHzのユニット(6GBのRAM、1TB 7200 rpmのハードディスクドライブおよび512GBのソリッドステートドライブを搭載)を用いて、Appleが実施しました。テストはIometer 2006.07.27を使用し、立ち上げ時間=30秒、実行時間=5分、リクエストサイズ=128KB、IO=8に設定して、150GBのテストファイルを用いて行ないました。平均回転メディアパフォーマンスは、ドライブの外側、中間、内側セクタ上にテストファイルを作成し、3つの計測結果の平均を出すという計算方法によりました。パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを用いて実施したもので、Mac Proのおおよその性能を反映するものです。

***EPEATは、お客様がノートブックおよびデスクトップコンピュータの環境性能を比較する手助けをする独立団体です。全23の必須評価基準と随意の評価基準の最低75%を満たす製品がEPEAT Gold製品として認定されます。EPEATプログラムは米国環境保護庁(EPA)で策定され、パーソナルコンピュータ製品の環境評価基準であるIEEE 1680に基づきます。詳しくは、www.epeat.netをご覧ください。

※文中の価格はすべて税込み、メーカー希望小売価格です。


【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, Snow Leopard, iLife, iPhoto, iMovie, GarageBand, Aperture, Final Cut, Final Cut Studio, Logic, Logic Studio, Apple Store, SuperDrive, FireWire, Airport Extreme, AppleCare and iWork are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

参照元:http://www.apple.com/jp/news/2010/jul/27macpro.html
posted by AppleStreamer at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple、新しい27インチのLED Cinema Displayを発表

Apple、新しい27インチのLED Cinema Displayを発表

2010年7月27日、Apple®は本日、美しい2,560 x 1,440ピクセルの解像度と、24インチのLED Cinema Displayと比べて60%広い画面を持つ、新しい27インチのLED Cinema Displayを発表しました。内蔵iSight®カメラ、マイクロフォンとスピーカー、自己給電式USB 2.0ハブ、そしてユニバーサルMagSafe®コネクタを搭載した新しいLED Cinema Displayは、MacBook®ファミリーまたはMac®デスクトップとの理想的な組み合わせで、価格は999ドルです。

「MacBookを充電できる内蔵MagSafe電源アダプタ、iSightカメラ、スピーカー、そしてUSBポートを搭載したLED Cinema Displayは、MacBookおよびMacBook Proユーザにとって理想のディスプレイです。2,560 x 1,440ピクセルという高い解像度を持つ新しい27インチのLED Cinema Displayは、パワフルな新しいMac Proにぴったりです。また、iMacのユーザーは画面領域を簡単に2倍にすることができます。」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

より大きくなった新しい27インチのLED Cinema Displayは、縦横比16:9の、すみずみまでガラスコーティングされた美しいディスプレイをヒンジで調節可能なアルミニウムのスタンドに搭載し、軽々とディスプレイを傾けることができます。LED Cinema Displayは鮮やかな色彩と極めて高いコントラストを特長としており、インプレーン・スイッチング(IPS)という高度なディスプレイ技術を使うことによって、178度という超ワイドな視野角全体に美しい画像を表示します。

すべてのMacノートブックまたはデスクトップと一緒に使えるように設計された27インチのディスプレイには、ビデオ会議ができる内蔵iSightビデオカメラをはじめ、Macノートブックを充電してくれる一体型MagSafe電源アダプタ、ビデオやオーディオ入力のための内蔵Mini DisplayPortケーブル、そしてMacBookを持ち出したときでもiPhone®やiPod®の充電ができる自己給電式3ポートUSB 2.0ハブが含まれています。

新しいLED Cinema Displayは、新たに環境光センサーを搭載し、周辺の明るさに応じてディスプレイの明るさを自動的に調節し、最適化された見え方に必要なだけのエネルギーしか使用しません。水銀を使わないLEDテクノロジー、無ヒ素ガラス、そしてリサイクル性の高い材料で作られたLED Cinema Displayは、厳格なEnergy Star 5.0の要件を満たし、EPEAT Gold認定を受けています**。新しいディスプレイは臭素化難燃材をまったく含まず、すべてのケーブルおよび構成部品はポリ塩化ビニル(PVC)を使用していません。


【価格と販売について】
新しいLED Cinema Displayは、Apple Online Store( www.apple.com/japanstore )、直営店のApple Store®、およびアップル製品取扱店を通じて希望小売価格999ドル*にて、9月から販売されます。LED Cinema Displayの利用にはMini DisplayPortを搭載したMacが必要です。

*米国以外の価格は未定です。日本での価格は後日発表します。

**EPEATは、お客様がノートブックおよびデスクトップコンピュータの環境性能を比較する手助けをする独立団体です。全23の必須評価基準と随意の評価基準の最低75%を満たす製品がEPEAT Gold製品として認定されます。EPEATプログラムは米国環境保護庁(EPA)で策定され、パーソナルコンピュータ製品の環境評価基準であるIEEE 1680に基づきます。詳しくは、www.epeat.netをご覧ください。


【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iSight, MagSafe, MacBook, Mac, iPhone, iPod and Apple Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

参照元:http://www.apple.com/jp/news/2010/jul/27display.html
posted by AppleStreamer at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone 4、今週金曜日より、さらに17カ国で販売開始

(米国報道発表資料抄訳―2010年7月27日)

iPhone 4、今週金曜日より、さらに17カ国で販売開始

2010年7月26日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は今週の金曜日、7月30日より、新たに17の国々においてiPhone® 4の販売を開始します。iPhone 4は、ワンタップするだけでビデオ通話が簡単にできるFaceTime®(フェイスタイム)、これまで電話に搭載された中で最高の解像度を持ち、驚くほど美しい文字、画像、映像を表示する、Appleの新しいRetina(レティナ)ディスプレイ、どのスマートフォンよりも薄い、ガラスとステンレススティールの美しく全く新しいデザインを特長としています。

このiPhone 4をお客様は今週の金曜日より、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、香港、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ニュージーランド、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイスの各国でも販売を開始します。iPhone 4はこれらの国々において、アップルの直営店およびオンラインストア、Apple Authorized Resellersにてお求めいただけます。

iPhone 4はまた、LEDフラッシュの付いた5メガピクセルのカメラ、720pのHDビデオ録画機能、AppleのA4プロセッサ、3軸ジャイロ、そして前機種と比べて最大40%長い通話時間などを特長としています(*)。iPhone 4は世界で最も進んだモバイルオペレーティングシステムの最新版であるiOS 4を搭載しています。iOS4はマルチタスキング、フォルダ、改良されたメール、強化されたエンタープライズサポート、そしてAppleの新しいiAdモバイル広告プラットフォームなどが特長です。


【価格と販売について】
iPhone 4は今週の金曜日、7月30日より、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、香港、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ニュージーランド、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイスの各国で販売開始されます。

iPhone 4は現在、フランス、ドイツ、日本、イギリス、アメリカ合衆国にて発売されており、米国での希望小売価格は16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドルです。iPhone 4は今年後半にさらに多くの国々での販売開始が予定されています。各国における入手時期および価格については後日発表いたします。

*バッテリー駆動時間は、装置の設定、使用状況、その他の要因によって変化し、実際の駆動時間は変動します。

※本資料は、米国発2010年7月26日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。
日本での価格についてはソフトバンクモバイルの料金プランをご参照ください。

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。


【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPhone and FaceTime are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

参照元:http://www.apple.com/jp/news/2010/jul/26iphone.html
posted by AppleStreamer at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

白いiPhone 4に関するお知らせ

白いiPhone 4に関するお知らせ

Appleの新しいiPhone® 4のホワイトモデルは、当初の想定以上に、生産をするにあたり困難な状況が続いています。その結果、お客さまへのお届けは今年後半になる予定です。 

なお、ブラックモデルの供給状況には、影響はありません。


Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh and iPhone are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

参照元:http://www.apple.com/jp/news/2010/jul/24iphonestatement.html
ラベル:iphone4
posted by AppleStreamer at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

Apple、第3四半期の業績を発表

(米国報道発表資料抄訳―2010年7月21日)

Apple、第3四半期の業績を発表

過去最高の売上高、利益は78%の増加

2010年7月20日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、2010年6月26日を末日とする2010年度第3四半期の業績を発表しました。当四半期の売上高は157億ドル、純利益は32億5,000万ドル、希薄化後の1株当り利益は3.51ドルとなりました。前年同期は、売上高が97億3,000万ドル、純利益が18億3,000万ドル、希薄化後の1株当り利益が2.01ドルでした。売上総利益率は前年同期の40.9%に対し39.1%となりました。当四半期の米国市場以外の売上比率は52%でした。

当四半期、Appleは3,470,000台のMacを出荷しました。これは四半期の出荷台数として過去最高であり、前年同期に比べ、33%の増加となりました。当四半期のiPhone™の販売台数は8,400,000台と、前年同期に比べ、61%の増加となりました。当四半期のiPodの販売台数は9,410,000台と、前年同期と比べ、8%の減少となりました。当社は今四半期中にiPadの販売を開始し、計3,270,000台を出荷しました。

「iPhone 4がAppleの歴史の中で最も成功した製品発売となるなど、全体的に我々の予想を上回る驚異的な四半期となりました。iPadは素晴らしいスタートを切り、かつてない多くの人々がMacを買っています。そして今年中にまだ素晴らしい新製品を発表する予定です。」とAppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

「今四半期中に40億ドル以上のキャッシュを生み出したことをとても嬉しく思います。2010年度第4四半期につきましては、売上高が約180億ドル、希薄化後の1株当り利益として約3.44ドルを予想しています。」と、AppleのCFO(最高財務責任者)、ピーター・オッペンハイマーは述べています。

Appleでは、2010年度第3四半期業績発表のカンファレンスコールを2010年7月20日(火)14時00分(米国西部時間)よりwww.apple.com/quicktime/qtv/earningsq310/でライブストリーミングで配信します。このライブウェブキャストは配信開始後も約2週間にわたって再生が可能です。

本報道関係者用資料は将来的見通しを包含しており、これらには当社の予想売上高および1株当り利益に関するものなどが含まれています。これらの見通しはリスクと不確実性を伴い、実際の結果が異なることもあります。リスクと不確実性の例としては以下のものが挙げられますが、これらに限定されるものではありません。競争および経済要因、ならびにそれらに対する当社の反応が当社の製品に対する消費者および事業者の購買決定におよぼす影響;市場における継続的な競争圧力;当社が新しいプログラム、製品および技術革新をタイムリーに市場に提供し、顧客需要を喚起できること;製品の移行、製品価格またはミックスの変更、および/または部品コストの高騰が当社の売上総利益率におよぼす影響;当社が顧客の注文に先立って製品の部品を注文するまたは注文の約束をする必要性に伴う在庫リスク;当社が現在単一または限定された供給元から入手している当社の事業に不可欠な特定の部品およびサービスが今後も適当な条件で入手できること;サードパーティーが提供する製造および物流サービスへの当社の依存が、提供される製品またはサービスの品質、数量およびコストにおよぼし得る影響;サードパーティーのデジタルコンテンツとアプリケーションが提供されることへの当社の依存;当社が他者の知的所有権を侵害したと裁判所が認定した場合の影響;当社製品の販売会社その他の再販業者の販売能力への当社の依存;製品およびサービスの品質に関する問題が当社の売上高および営業利益におよぼす影響;特定の国におけるiPhone®の独占サービス提供業者への当社の依存;主要な経営陣および従業員が今後も当社に留まり、役務を提供し続けること;戦争、テロリズム、公衆衛生問題、ならびに製品の供給、配送および需要を妨げる可能性のあるその他の状況;取締役会特別委員会が調査する問題および当社の連結財務諸表の修正を原因とする訴訟の可能性;およびその他の訴訟手続きにおける当社にとって不利な結果。

当社の業績に影響を与え得る潜在的要因に関する詳しい情報は、当社がSEC(米国証券取引委員会)に提出する報告書に折々に含まれています。これらには、既に提出済みの2009年9月26日を末日とする会計年度に関する修正版Form 10-K(年次報告書)、2009年12月26日および2010年3月27日を末日とする四半期に関するForm 10-Q(四半期報告書)、および今後提出する2010年6月26日を末日とする四半期に関するForm 10-Q(四半期報告書)が含まれます。将来的見通しおよび情報はそれぞれ発表時点のものであり、当社はこれらを更新する義務を負うものではありません。

※本資料は、米国発2010年7月20日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。


【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh and iPhone are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

参照元:http://www.apple.com/jp/news/2010/jul/21results.html
posted by AppleStreamer at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

iPad、今週金曜日、さらに9カ国で発売

(米国報道発表資料抄訳―2010年7月20日)

iPad、今週金曜日、さらに9カ国で発売

2010年7月19日、Apple®は本日、iPad™がオーストリア、ベルギー、香港、アイルランド、ルクセンブルク、メキシコ、オランダ、ニュージーランドそしてシンガポールで、今週金曜日の7月23日から販売が開始されることを発表しました。iPadを使えば、これまで以上に親しみやすく、直感的で楽しい方法でアプリケーションやコンテンツにつながることができます。ユーザはウェブの閲覧、電子メールの送受信、写真の鑑賞と共有、HDビデオや音楽の鑑賞、ゲーム、電子書籍の購読などをすべて、iPadの革新的なMulti-Touch™ユーザインターフェイスを使って行なうことができます。iPadは厚さ0.5インチ(約1.3cm)、重さわずか1.5ポンド(約680g)と、現在市販されているどのラップトップやネットブックよりも薄くかつ軽量で、最大10時間までのバッテリー駆動時間*を実現しています。

今週金曜日から、お客様は直営店のApple StoreおよびApple Authorized Resellersを通じて、iPadのすべてのモデルをお買い求めいただくことができるようになります。


【価格と販売について】
iPadの全モデルが、オーストリア、ベルギー、香港、アイルランド、ルクセンブルク、メキシコ、オランダ、ニュージーランドそしてシンガポールで、今週金曜日の7月23日から販売開始となります。

iPadは現在、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、スペイン、スイス、英国そして米国で、Wi-Fiモデルの16GBが希望小売価格499ドル(米国での価格、以下同様)、32GBが599ドル、64GBが699ドル、そしてWi-Fi + 3Gモデルの16GBが629ドル、32GBが729ドル、そして64GBが829ドルで販売されています。iPadは今年中にさらに多くの国々で発売となる予定です。Appleはこれらの国々における発売時期、価格について後日発表いたします。

*バッテリー駆動時間は各種設定や使用状況その他の要因に依存します。実際の数字は変動します。

※ 本資料は、2010年7月19日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。


【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPad and Multi-Touch are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

参照元:http://www.apple.com/jp/news/2010/jul/20ipad.html
ラベル:iPAD
posted by AppleStreamer at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

iPhone 4の販売台数、170万台を突破

iPhone 4の販売台数、170万台を突破

2010年6月28日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、iPhone® 4(アイフォーン・フォー)の販売台数が、6月24日の発売からわずか3日後の6月26日(土)までに170万台を超えたことを発表しました。新しいiPhone 4は、1回タップするだけでビデオ通話が簡単にできるFaceTime®(フェイスタイム)、そしてこれまで電話に搭載された中で最高の解像度を持つディスプレイである、Appleの新しいRetina(レティナ)ディスプレイを搭載し、驚くほど美しい文字、画像、映像を実現しています。

「これはAppleの歴史の中で最も成功した新製品の発売です。とは言え、充分に商品を用意できなかったためお買い求めいただけなかったお客様には、お詫び申し上げます。」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

iPhone 4はまた、LEDフラッシュの付いた5メガピクセル(500万画素)のカメラ、720pのハイビジョンビデオ録画機能、AppleのA4プロセッサ、3軸ジャイロ、そして前機種と比べて最大40%長い通話時間といった特長を、ガラスとステンレススティールの美しく全く新しいデザインに包み、世界で最も薄いスマートフォンとなっています。

iPhone 4は世界で最も進んだモバイルオペレーティングシステムの最新版であるiOS 4を搭載しています。これはマルチタスキング、フォルダ、改良されたメール、強化されたエンタープライズサポート、そしてAppleの新しいiAdモバイル広告プラットフォームなどを特長としています。


【価格と販売について】
iPhone 4の米国での希望小売価格は、16GBモデルが199ドル*、32GBモデルが299ドルで、AppleおよびAT&Tの直営店およびオンラインストア、ならびにBest Buy、Radio ShackそしてWal-Martストアで販売されています。iPhone 4は、英国、フランス、ドイツそして日本でもすでに販売されており、7月末までにはさらに以下の18カ国でも販売が開始します:オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、香港、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ニュージーランド、シンガポール、韓国、スペイン、スウェーデン、そしてスイスです。

* 米国における販売状況を示します。日本ではソフトバンクモバイルの料金プランをご参照ください。

※ iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。


【Appleアップルについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OSX、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの将来の姿を定義づけています。

© 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPhone and FaceTime are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

参照元:http://www.apple.com/jp/news/2010/june/28iphone.html
ラベル:iPhone 4
posted by AppleStreamer at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル-ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。